ヘアデザインスペース ワンバイワン
ワンバイワン HOMEワンバイワン CONTACTワンバイワン ブログ
ワンバイワン Menu-leftワンバイワン Menuワンバイワン ヘアスタイルワンバイワン faqへスタッフ紹介about one by onetreatment
ワンバイワン Menu-right
よくある質問
お客様から多くちょうだいする質問をご紹介します。また、不明点やそのほかのお問い合わせは、お気軽にお電話でもどうぞご連絡下さい。どんな質問でも喜んでお答えいたします。
 
パーマについて
パーマをかけたらやっぱり髪は傷むもの?
  傷みます。しかし日頃のお手入れをしっかりすれば大丈夫!美容室でのトリートメントは定期的にしてください。
パーマ剤も傷みを最小限に抑えるものがありますので、傷みが気になる方は事前にしっかりと相談してみてください。
パーマをできるだけ長くもたせるには?
  日頃のスタイリング剤にも気を遣ってみてください。例えばストレート成分が入っているものは、パーマを伸ばしてしまいます。シャンプーも洗浄力の強いものは、パーマのもちを悪くします。肌のPH(弱酸性)に近いシャンプーをオススメします。
せっかくパーマをあてても、何週間かたつとウェーブが落ちてしまう。なぜウェーブが落ちてしまうのか・・その原因は?
  パーマをあてた当日、髪を洗ったりしていませんか?パーマはキューティクルを開いて髪の内部のタンパク質の結合をパーマ液で切断し、ロッドなどで曲げた状態で再結合してウェーブを作ります。パーマをあてた当日に髪を洗うと、キューティクルが閉じきってない状態なので、髪の内部結合が流出してしまいパーマが落ちやすくなります。
パーマを維持させるには?
  髪の潤いに必要な水分が充実していると、綺麗なカールを維持しやすくなります。パーマをあてた後など髪が痛んだ状態は、通常の健康な髪の水分の量より乾いた状態になるので、水分を補充してあげることが重要です。トリートメントをしっかりしてあげるようにしましょう。また、髪を洗う時は髪に負担の少ない洗浄力の優しいシャンプー剤を使うようにして下さい。洗浄力の強いシャンプー剤は、髪に負担がかかるだけでなくパーマのウェーブだれを引き起こしてしまうので注意しましょう。
縮毛矯正からパーマをあてても大丈夫?
  ダメージのある矯正毛に通常のパーマをかけてしまうと、矯正のストレートがほぐれてしまい、ツヤのないバサバサのパーマになってしまうのでおすすめできません。ダメージが少なくても、トリートメント効果を含むパーマや、カールがキツくないパーマなどの、髪に負担の少ないパーマの方がいいでしょう。それでも、髪の状態によっては効果が薄く、傷むだけになってしまうこともあるので注意して下さい。
どのぐらいの期間をあければいい?
  髪の状態に左右されますが、年間サイクルで施術を考えるのであれば縮毛矯正後のパーマも可能だと思います。例えば縮毛矯正をあててから2〜3ヶ月程度あけてパーマをあてるなど、長めに予定をたてておきましょう。事前に担当のスタイリストさんに髪の状態を見てもらって、どのぐらいの期間をあければいいのか、髪にダメージも少なくキレイにかかるのはどのようなパーマかを相談してみて下さい。
縮毛矯正後、スタイリング剤を使っても大丈夫?
  基本的にスタイリング剤は使ってもらって大丈夫です。縮毛矯正がとれやすくなるという事はありません。ただし、パーマと同じように縮毛矯正をあてた当日に髪を洗うと、縮毛矯正の成分が一緒に洗い流されてしまうので、当日は髪を洗わないようにしましょう。 スタイリング剤よりも大事なのは縮毛矯正を行なった後の自宅でのヘアケアです。どんなに髪が傷みにくい縮毛矯正をしても、施術後に何もしなければダメージは増大していきます。施術後は普段よりヘアケアに神経を使ってあげるようにしましょう。縮毛矯正により、不足した髪の成分や潤いを補う為にもトリートメントなどのヘアケアをしっかりしてあげて下さい。また、乾かす前に、洗い流さないトリートメントをつけてもいいと思います。髪質によって使用するケア剤も変わるので、自分の髪質をよく知っている担当のスタイリストさんに縮毛矯正後に必要なヘアケア剤を教えてもらいましょう。
パーマをあてたいと思ってるんですが、初めてパーマをあてるとかかりにくかったり、もちが悪かったりするって聞いてるんで心配です。初めてパーマをあてるより何回かあててからの方が長持ちするんですか?
  パーマは、キューティクルを開けて中のたんぱく質を変成させるのですが、一度あてると開いたキューティクルは100%完全に閉じきることはありません。キューティクルが100%閉じきった髪よりは、一度パーマをあてて少し開いた状態の髪の方が確かにかかりやすくなります。ですが、今はパーマの技術も上がってきているので、事前に髪質が分かっていれば初めてでも、髪へのダメージも少なくキレイにパーマをあてる事が出来ます。初めてパーマをあてる人でも、すでにあてた事がある人でも、パーマをあてた後のヘアケアをしっかりしてあげた方がパーマのもちは良くなります。パーマを長持ちさせたいのであれば、キューティクルが開ききった状態から、ある程度閉じるまで、髪に負担の少ないシャンプーを使い、ダメージを補修し、不足した成分を補う事ができるトリートメントなどでヘアケアをしっかりしてあげましょう。
カラーとパーマは同時でも大丈夫ですか?
  傷みます。しかし日頃のお手入れをしっかりすれば大丈夫!美容室でのトリートメントは定期的にしてください。
パーマ剤も傷みを最小限に抑えるものがありますので、傷みが気になる方は事前にしっかりと相談してみてください。
妊娠中でもパーマ&カラーをかけられますか?
  薬液の皮下吸収によって、予測できないこともあるのでオススメできません。どうしてもという方は、毛先のパーマやフロスティング、ウィービングといった地肌に薬液をつけないスタイルをオススメします。
縮毛矯正をした後でもシャギーやレイヤーは大丈夫?
  カットをしたからといって、縮毛矯正が取れることはありません。しかし、縮毛矯正をした後は、髪の毛が弱って細くなっています。シャギーやレイヤーのような"そぎ"を入れすぎてしまうと、はさみと髪との摩擦によって、髪が傷み、ざらざらした質感が出てしまうことがあります。
ざらざら感を防止するためには、丁寧なカットと、レイヤーやシャギーを入れすぎないことが大切です。さらに、洗い流さないトリートメントなどでケアするとよいでしょう。ワックスに比べて髪全体に行き渡るので、ドライヤーの熱からも守ってくれますよ。カットした後に傷みが気になるようなら、試してみてくださいね。
また、万一、毛先にざらざら感が出てきてしまったら、こまめにカットして、傷んだ部分をなくしましょう。髪の状態にあったカットをしてもらうことが大切なので、担当の美容師さんに相談してみてください。不安に思っていることは何でも、質問して大丈夫ですよ。美容師さんと一緒に、キレイな髪を作っていきましょう。
カラーリングについて
カラーリングやパーマをした日は、家に帰ってシャンプーしても平気ですか?
  最近の薬剤は進化しているので、カラーリングやパーマをした日でも、シャンプーやリンスをしても大丈夫だと思います。ただ、心配だったら、念のため美容師さんに確認してみるとよいですよ。
カラーの種類はどんなものがあるの?
  大きく分類して、アルカリカラー・弱アルカリカラー・酸性カラーの3種類になります。
カラーの色の種類は?
  髪の色には、大きく分けて寒色系と暖色系の2種類があります。
寒色系(アッシュ、マッドは寒色系のグループ)は赤味が少ない色で、暖色系は赤味が多い色になります。日本人の髪質は赤味が強いので寒色系にするにはブリーチ剤などで色を抜いてからでないとできないので、暖色系のカラーより傷みやすくなります。
カラーによって料金がすごく変わってくるのはなぜ?
  髪の長さ・量によって薬剤を使う分量が違うからです。また、デザインによっても異なってきます。
髪の傷みを最小限に抑えるトリートメントカラーなど薬剤によっても変わってきます。事前のコンサルーテーションでじっくりと話し合うことが重要です。
どうしてもやりたいカラーがあったんでやってみたんですが、思った以上に似合わなかったんでカラーをやり直したいと思ってます。すぐにカラーしなおしても大丈夫なんでしょうか?
  カラーやパーマは、髪のキューティクルを開き、髪の中の成分にカラーやパーマの液を浸透させます。開いたキューティクルが自然に閉じるのが約1週間なので、髪の傷み具合にもよりますが、最低でも1週間はあけておいた方がいいでしょう。
また、カラーのやり直しの時、明るい色から暗い色にする場合は髪へのダメージも少ないですが、現状の髪の色より明るくすると、施術時間もかかり、カラーで失敗すると、ついホームカラーでやり直そうと考えてしまいがちですが、カラーのやり直しはとても難しいので、きちんと美容室でやり直してくださいね。
カラーした後の黒染めはどのぐらい持つのでしょうか?黒い色を長持ちさせるには?
  カラーリングをしている髪は、表面・内部が痛んでおり、色の定着がしにくい場合があります。髪にダメージがある状態で黒染めすると、どうしても1ヶ月は持たないので、髪のダメージを修復してから染めるのをおすすめします。染め上がりの色みをかなり真っ黒にすれば長持ちしますが、自然な黒髪よりも不自然な発色になってしまうので、あまりおすすめできません。
染めるなら色持ちがいい色にしたいんですが、色持ちがいいカラーってありますか?何色が一番、色持ちがいいですか?
  個人差や髪のダメージレベルで変わりますが、通常、アルカリカラーは1〜3ヶ月、ヘアマニキュアは2〜3週間で褪色してきます。通常、色のトーンが明るいほど褪色が早まりますが、ブリーチは髪が生えかわるまで明るい色が保たれるので褪色することはありません。一般的に日本人の髪色ならオレンジベースが持ちますが、アッシュ系のカラーは褪色しても髪の黄色味を抑えてくれる効果があるので、褪色していく過程での色の変化も楽しめます。
カラーは、色を明るくすると髪が傷みますか?
  傷みます。カラーリングは、過酸化水素で脱色するやり方と髪の毛に色を入れるやり方があり、脱色する作業のほうがよりダメージを与えます。暗い色より明るい色の方がハイダメージです。
ヘアケアについて
色持ちさせるにはどうしらたいいでしょうか?
  乾燥するほどに褪色スピードが早まります。根元より乾燥して傷んでいる毛先には、本来あるべき、たんぱく質や水分などが不足しがちになり、色が抜けやすくなります。逆にきちんと保湿されている髪は色の持ちもよくなります。カラー専用のシャンプー・トリートメントを使って、コラーゲンやケラチンといったたんぱく質を補給してあげましょう。専用のヘアケア剤を使うことで、カラーへアを美しく保つことができるのです。
私の髪は硬くて太くて剛毛です。細いサラサラヘアーにあこがれています。
シャンプーとかで髪質を変えることはできませんか?縮毛矯正やパーマをあてないとサラサラヘアーにはならないのでしょうか?
  髪質を根本的に変えることはできません。ですが、シャンプーやトリートメント剤によって、髪を保湿してしっとりまとまりやすい状態にし、収まりやすくしたり、質感を良くすることは出来ます。
髪がごわごわしている時は、保湿効果のあるトリートメント剤を使い、髪にしっかり水分補給をしてあげましょう。また、カットでまとまりやすいスタイルにしたり、ブローでキューティクルを整え、ツヤが出るようにスタイリングしたりすることでも髪の質感をよくすることが出来ます。
くせ毛でどうしようもないんです。なにかよい方法はありますか?
  くせ毛の人は髪の水分量が大体少ない人が多いのでトリートメントのセルフケアはやってもらいたいです。サロンであればもちろんトリートメントのコースがあるので、ホームケア、プラスサロンでのケアをすると良いでしょう。スタイルに関してはできればクセを生かせるのが一番。カットの際に多めにそいで、ボリュームを減らします。ただし、むやみに軽くすると逆にくせが目立って収まらなくなるので、注意が必要です。パーマをかけるのであれば、ストレートパーマやより強めのウェーブをかけるのが楽になります。スタイリング剤の選び方やアレンジの方法がわからない場合は、相談してくださいね。
たったこれだけで、イメージが変わる。そんなセットの仕方があったら教えて下さい。
  ・ドライヤーを前からでなく、後ろからあててみる。
・分け目をなくしてみる
・セット剤をソフト→ハードに変えてみるなど。
限りなく色々ありますよ。美容師さんに相談してみると、もっとたくさんのアイデアを教えてもらえますよ。
その他のご質問
「おまかせで」と言われたら、どんな髪型にするの?
  どの程度のおまかせかを聞いて、本当におまかせであれば、カウンセリングで十分に話して担当者が似合う髪型にすると思います。雑誌の切り抜きなどがあれば、それを持参するのも、イメージがつかみやすくていいと思います。心配なことや気をつけてほしいことなど、担当スタイリストになんでも相談してみてくださいね。
美容師さんにヘアスタイルをおまかせするのは勇気がいるので、雑誌の切り抜きを持っていきたいのですが…
  好みと似合うスタイルは違います。その人の骨格や肌の色、目鼻立ち、それにあったカラーなど、自分だけのスタイルを提案します。
来店する際に、予約は必要ですか?
  当店は、予約優先制 をとっています。営業時間中は大変込み合うことが予想されます。ご予約がない場合は、ご案内の時間を確約できませんので,あらかじめご予約されてからご来店願います。
長さによって料金は変わりますか?
  長さによって、料金は変わりません。料金表どおりの料金です。
気に入らなかった場合お直しはできますか?
  もちろん可能です。施術日より10日以内でしたら、いつでもお直しさせていただきます。
Copyright 2006 one by one All Right Reserved.